キャッシングっていうのは地獄のように便利

キャッシングっていうのは地獄のように便利

20代の頃に一度だけキャッシングを利用したことがあります。
当時好きだったアーティストのライブが東京で行われることになり、どうしても参加したかったのですが、私の地元は東京から遠く、飛行機に乗らなくては行けない距離なのです。
ライブが終わるのは10時半くらいでしたから、せっかく東京に来たのにそのまま帰るのはなんですから宿代も必要ですし……。
生活を切り詰めて、要らない本を売ったり、とにかく貯金に勤しみましたが、どうしても1万円足りず……
同じアーティストのファンの知人に相談したら、キャッシングの話をされました。
給料が入って返せるのがわかってるんなら借りてもいいんじゃない?って。
ライブが終わって数日後には給料日だったので、大丈夫と自分に言い聞かせて、借りることにしたんです。
なんとか、チケットも知人から譲り受けることができました。

 

手続きも思ったよりも簡単にできて、ほっとしました。
結果としては、ライブを楽しむことができましたし、借りた分も返すことができたので結果オーライだったと思っています。
何事も経験ですね。

 

続きを読む≫ 2014/04/15 14:17:15

 

ローンサービスを扱っている会社は沢山あります。その中から自分に合った会社を見つけるのは一苦労。そんな時は、是非ローン比較サイト活用してみて下さい。

 

個人で作っているサイトなので、記載情報が曖昧だったり偏っていたりする場合があります。必ず複数のローン比較サイトを見て検討しましょう。
そして、実際にサービスを受ける会社が決まったら公式サイトで正確な情報を確認します。ローン比較サイトは、あくまで「目安」として利用しましょう。

 

即日キャッシングすぐ現在の時間やローンでお金を借りるのは簡単なので、つい借りるのが癖になってしまう事があります。
キャッシングは、「幾らまで借りることができるか」が重要なのではありません。「幾らまでなら返せるのか」が大切なのです。自分の返済能力に見合った金額を借り入れましょう。

 

自分の返済能力を超えた金額を借りてしまうと、返済の為に他の会社からキャッシングすることになり、多重債務に陥ってしまいます。
そして、返済金額は雪だるま式に膨らんでしまいます。そうなってしまったら、どこの会社もお金を貸してくれなくなり、闇金に手を出さざるを得なくなってしまいます。

 

そうならない為にも、キャッシングやローンを利用する際はきちんとした無理のない返済計画を立てましょう。

 

急にお金が必要になった時は、消費者金融でお金を借りるというのも一つの選択です。消費者金融も会社にとって金利や返済方法が様々なので、よく比較してから選定しましょう。
消費者金融と銀行を比較すると、消費者金融の金利は高い傾向があります。
ただ、キャンペーンなどで一定期間は無利息になるというサービスを行っていたりしますので、そういったキャンペーン等を上手に利用するのも手です。

 

返済方法ですが、最近はコンビニのATMに対応している会社が増えてきていますし、主婦キャッシング基準も確立されてきています。
また、ネットバンキングに対応している会社だと自宅のPCから返済する事が出来ますので、返済の利便性を考えて自分に合った消費者金融を選定しましょう。

 

 

カードローンの金利を比較する際には、「年利(ねんり)」と「月利(げつり)」と「日歩(ひぶ)」という金利の表示方法を把握しておく必要があります。
「年利」とは、元金に対する一年あたりの利息の割合を表したものです。「月利」とは、元金に対するひと月あたりの利息の割合を表したものです。
「日歩」とは、元金100円対する一日あたりの利息で金利を表したものです。「月利」や「日歩」で金利が表示されている場合は、「年利」に換算してから比較しましょう。
月利の場合は12倍、日歩の場合は365倍すれば換算出来ます。

 

続きを読む≫ 2014/03/20 09:00:20
ホーム RSS購読 サイトマップ